主婦が幸せであるために。

主婦が幸せで楽しい毎日を過ごせる方法

旦那がむかつく!もう一度好きになることは可能です。旦那を好きになる方法

スポンサーリンク

旦那が嫌い 旦那を好きになる方法

好きで結婚したはずなのに、旦那のことが全く好きと思えない。

むしろ嫌い。旦那が一緒の空間にいるだけでイライラするし、ムカつく。

旦那をあの頃のように好きになれないかな・・・

そんな方は必見です!

旦那を好きになる方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク
 

 

なぜ旦那がむかつく?

旦那が嫌い 旦那を好きになる方法

まずは好きになるためには嫌いになった原因を探らなくてはいけません。

旦那さんのどこがむかつくのでしょう?

「全部」という答えはやめてくださいね(笑)

その気持ちもよくわかります。

 

「全部」と答えた方も最初のきっかけはあったはずです。

 

お礼を言わない

謝らない

手伝わない

話を聞かない

服や靴下を脱ぎ散らかす

生理的に無理!

 

などなど、家庭によって理由は色々あると思いますが、これらのむかつく原因の全てに共通する好きになる方法があります。

旦那を好きになる方法

旦那が嫌い 旦那を好きになる方法

旦那さんを以前のように好きになるには以下の方法が効果的です。

 

  • 期待しない
  • 最低な男と比べ、良いとこを探す
  • 自分の時間をつくり心にゆとりを持つ
  • デートをしてみる

 

期待しない

手伝ってほしいのに手伝ってくれない。

気づいてほしいのに全く気づかない。

これがイライラの原因になり、旦那を嫌いになる根元でもあります。

 

やってくれるよね!気づいてくれるよね!と期待して裏切られるからムカつくんです。

期待するのをやめ、やってくれたらラッキー!と思えば、旦那が手伝わないことも、気づかないことも気にならなくなります。

 

最低な男と比べ、良いとこを探す

旦那さんが服を脱ぎっぱなしにするパナシ男でも、浮気する男よりマシじゃないですか?

安月給でも暴力を振るうよりマシですよね。

 

そんな、旦那としてではなく人間として最低な男と比べると旦那さんはまだかわいい方だと思います。

上には上がいますが、下には下もいます。

 

旦那さんの良いところ、何か一つくらいありますよね?

例えば、よく食べるのならご飯が残らないので自分が食べ残しを食べなくて済む。

残したら勿体無いからと、無理に食べて太ってしまいます。

旦那さんがよく食べ、残らないおかげでダイエットが出来てますよ!

 

人間、良いところは必ずあります。

旦那さんの良いところを探して、人間的に最低な人よりマシだと思ってください。

 

自分の時間を作り心にゆとりを持つ

結婚して、子供ができて、自分の時間はちゃんと作れてますか?

自分の時間を作りたくても家事や育児、仕事に追われてゆっくりした時間を過ごせてないんじゃないでしょうか?

 

心にゆとりがなくなると、怒りの沸点が低くなります。

旦那の言動がいちいち目につくのも、睡眠がちゃんととれてなかったり、疲れが溜まってることが原因なのかもしれません。

 

家事を休んで外食したり、キッズスペースのある美容室で自分磨きをすることで気持ちがリラックスできます。

いつも家事や育児を頑張ってるのですから、たまには自分に奉仕してもバチは当たりませんよ。

 

デートしてみる

旦那を好きだった頃のようにデートしてみてください。

これは必ず2人がいいです。

子供がいる方は親に預けてください。預け先がない方はここは思い切って一時預かりの託児所に3時間だけでも預けることを考えてみましょう。

子供を自分たちのデートのために預けるのは心苦しいですが、夫婦仲が悪くて犠牲になるのは子供でもあります。

 

そんな大げさなデートをする必要はありません。

家以外のところで2人の時間を作る。

近所のご飯屋さんでランチでもいいです。

いつもとは違う空間を2人で味わってください。

服装はちゃんとデートっぽい服装をしてくださいね。

 

気分が変わるだけで旦那への見方も変わります。

あの頃の好きだった気持ちも蘇ります。

旦那さんも奥さんからデートの誘いを受けたら嬉しくないはずがありません。

男性はいつでも女性にかまわれたい生き物ですから。

 

旦那さんも普段とは違う空気感を感じると優しくなれます。

優しい気持ちになると、奥さんのお願い事を聞き入れてくれる確率は高まりますよ。

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

旦那が嫌い 旦那を好きになる方法

旦那さんを好きになるには、自分の意識を変えることが必要です。

旦那さんをむかつくと思う心が、より旦那嫌いに拍車をかけます。

 

旦那がむかつくのは奥さんの不満からくるものです。

旦那さんへの不満がなくなれば『むかつく気持ち』が自然と消滅していきますよ。

 

見方を変えるだけでも嫌いな気持ちは減少されます。

タレントの千秋さんが子育てでこんな事を言ってました。

「子供が泣いてる顔見て変な顔!って笑っちゃう」

普通なら子供が泣くとオロオロしてしまったり、泣き続けると困り果ててしまいます。

ですが、それをポジティブに捉えるだけで気にならなくなるものです。

気にならなくなるどころか面白くさえ感じます。

 

旦那の腹立つ行動もポジティブに考える事で許せてきます。

男性は女性より精神年齢が低く子供です。

突っかかってきたり、自分本位なのは奥さんにかまって欲しくての行動だったり、甘えなのです。

威張るのも奥さんに頼られたいと思ってる男心です。

そんな旦那さんを奥さんがうまく操縦してみてはいかがですか?

 

そんなに難しい事ではありません。

男性は単純なので褒めたり、頼ってあげてください。

「俺なしではお前はは生きられないんだな、ヨシヨシ」と思わせてください。

得意げになって張り切って役に立とうとします。

 

そして、一つでも出来たことがあったら褒めちぎってください。奥さんに褒められたり感謝されると嬉しくて、そのうち率先してやるようになります。

 

その積み重ねが旦那を変え、もう一度好きになれる方法となります。

怒って不満をぶつけるより、おだてて褒めて伸ばす。

旦那は大きな子供なのです。

 

私の知人に奥さんとあまり仲が良くない男性がいます。

その彼はSNS依存症です。

奥さんに本当はかまっもらいたいのにかまってもらえず、他で癒しを求めてるのです。

『かまって欲しいのなら自分から奥さんに甘えたらいいじゃない』と思いますが、男性はプライドが高いのです。

特にこの男性は収入もあり、一家を養ってるという自尊心が強いため奥さんの下手に出ることができません。

収入が高いにせよ、低いにせよ、男性は女性には理解しがたいプライドを持っています。

ここはあなたが一肌脱いで旦那さんに甘えたり、頼ってみてください。

そうすることで、旦那さんも心を開くようになります。

 

イソップ童話の『北風と太陽』の太陽のように旦那さんが自然とそうしたい!と思わせる事が大事です。

そうなると、役立たずな旦那から役に立つ旦那になり、邪魔な旦那からいてほしい旦那になり、もう一度旦那さんを好きになれますよ。

 

こちらをクリックするとTOPページに戻れます。