主婦が幸せであるために。

主婦が幸せで楽しい毎日を過ごせる方法

あなたの旦那はDV予備軍?DV旦那の特徴、まだ間に合う!?旦那のDVを進化させない対処法

スポンサーリンク

旦那 DV 予備軍 特徴 対処法

夫の言動がトゲトゲしい。

急にキレ出す事に、いつもびくびくしてる。

それって、あなたの旦那さんはDV予備軍かもしれませんよ。

 

暴力を振るうわけじゃないからDV夫じゃないと思ったら大間違い。

DV夫に豹変する素質は持ってます。

それにDVというのは身体的暴力だけではありません。

言葉の暴力モラハラ、物に当たるのもDVの一種といえます。

 

まだ大きなDVに発展してないのなら防げるかもしれません。

DV予備軍旦那の特徴を見抜き、本格的なDV旦那にならないよう対策をとってください。

 

 

スポンサーリンク
 

 

DV予備軍旦那の特徴

旦那 DV 予備軍 特徴 対処

まだDVはされてない。けど、いつ旦那さんがDV夫へと豹変するかわかりません。

DVをする素質を持った男性の特徴をご紹介します。

外面がいい

優しい面持ちで、人付き合いの良い男性はDVの素質を持ってます。

DV男は人に良く見られたいという特徴があります。

人にどう思われてるか気にするのは、コンプレックスがあるから。

コンプレックスを持ち、気が弱い男性はストレスがうまく発散できず溜めがちです。

このストレスが爆発した時に、妻にキレる傾向があります。

人の悪口や批判が多い

人の悪口や批判が多い人は自分を棚にあげ、人の仇ばかり目につきます。

そして自分が正しいと思い込んでます。

自分が正しいと思ってるため、人の話が聞けません。

少しでも非難されるような言葉を妻に言われようものなら、プライドを傷つけられたと怒りをあらわにし、モラハラDV男に豹変します。

反抗期がなかった

反抗期は心の成長に大切なものです。

反抗期は自我の芽生えであり、性格を形成していく時期でもあります。

反抗心があったにも関わらず、押さえつけられてきた男性は親から離れた瞬間、反抗心をあたなに向けることもあるでしょう。

 

遅くきた反抗期がDVのような形になって現れるのです。

反抗期がなかった夫は人とのぶつかり合いをしてこなかったため、あたられる人の気持ちもわからないでしょう。

こだわりが強い

DV予備軍の特徴としては、こだわりの強さもあります。

こだわりが強い性格というのは、他の考えを寄せ付けません。

ちょっとでも違うと気にくわないのです。

 

そんな気難しい夫と接する妻は、知らず知らずのうちに何度も地雷を踏んでしまいます。

地雷を踏み続ける妻に、こだわりの強い夫は耐えきれずDV的な行動をするようになります。

束縛したり、嫉妬深い

DV男は自分が一番でなくては嫌です。

妻が自分以外の人と親しくするのは異性であれ、同性であれ面白くありません。

あなたに自分を最優先に考えて欲しいと思ってます。

 

そんな行動は連絡の返信にも影響してきます。

LINEやメールの返信が少し遅れただけで、「どこにいるんだ」「何してるんだ」「誰といるんだ」「無視してるのか?」と目くじらを立てる夫は完全にDV予備軍です。

いつでも被害者ヅラ

DV予備軍は人の目を非常に気にします。

なので妻の何気ない言動にも過剰に反応し、被害妄想を抱きます。

 

夫が言い間違いしたり、うっかりした時に、あなたが笑ったり「それ違うよ」などの言葉をかけようもんなら、バカにされたと勘違いします。

コンプレックスがあるけど、妻より優位に立ちたいという両面を持ってるので、あなたがバカにしたつもりはなくても怒り出すのです。

ストイック

見た目が太ってたり、だらしない性格の男はDV要素が低いでしょう。

こういった男性は、自分に甘く、人のこともあまり気にしません。

悪く言うとズボラ、良く言うと寛大なのです。

 

DV素質の高い男性は痩せていたり、程よく筋肉質だったり、見た目がきちんとしてる人が多いです。

彼らは人にどう見られるかを気にしていて、そのためにはストイックに食事制限したり運動をする自分に厳しいタイプなのです。

自分に厳しい=やればできる

そう思ってる彼らは自分に甘い人間に腹を立てます。

 

自分にも厳しいため、マイルールを強く持っており、それができないと自分のことも他人のことも許せません。

そんなキチキチ生きてたら疲れちゃいますよね。

彼らも内心は疲れてるのです。

ですが手を抜けない自分がいる。

そのルールに従えない妻に腹をたて、モラハラや暴力を加えるようになります。

お酒を飲んだり、ハンドルを握ると豹変する

お酒を飲んだり、車を運転すると性格がコロッと変わる人っていますよね。

それはその人の真の性格がお酒を飲んだ時や、車の運転がきっかけで表に現れてるのです。

 

お酒を飲むと酔っ払います。

酔うといつもとは違って気が大きくなったり、思ってることがストレートに出てきてしまうものです。

お酒が強い、弱いに関係なく普段は自分の気持ちを押さえつけてるため、アルコールで気分が良くなった時に気持ちが溢れ出してしまいます。

いい酔い方をできるようなら心配ないのですが、絡んできたり、怒り出す夫は要注意です。

 

車の運転中、いつもは使わない言葉を使ったり、無理な追い越しをするような夫にも要注意です。

前をゆっくり走ってる車に「さっさと行けよ!ボケ!!テメェだけの道じゃねぇんだよ」と言ったかと思うと、瞬時にいつも通り戻る男はまさにDV予備軍です。

 

他にも、追い抜かされた車を追いかけて追い抜き返すような行為は、自分が優位でいたいという心の現れです。

支配欲の強い性格が潜んでるので要注意です。

DV旦那に進化させない対処法

旦那 DV 予備軍 特徴 対処

まだ旦那さんが本格的なDV夫になってないのなら、防ぐ余地はあるかもしれません。

DV旦那に進化させない対処法はこちらです。

自分の意見をハッキリ言う

DVをする男性は自分が暴力行為をしてる事実に気づいてないことが多いです。

「手をあげたことなんてない!」と言うかもしれませんが 、DVは肉体的暴力だけではありません。

精神的暴力もDVです。

 

あなたがハッキリ「こういうことして欲しくない」「そんなことされると傷つく」と言わないと、ますますエスカレートして正真正銘のDV夫になってしまいます。

度合いを見極める

愛しているから許すのは素敵なことですが、その度合いにもよります。

束縛され、逐一報告を求める夫は完全なる妻への人権侵害です。

妻であって婚姻関係を結んでいても、あなたは旦那さんの所有物ではありません。

 

あなたが男性と話してるのを見て、少しヤキモチを焼くくらいなら良いのですが、そこから行動を制限されたりするのはDVに値します。

どこからどこまでがDVなのか曖昧な部分もありますが、あなたはあなたであって、旦那さんに養ってもらってるとしても奴隷のように生活する必要はないのです。

謙虚になりすぎない

旦那さんを立ててあげるのは夫婦円満の秘訣でもあります。

ですが、なんでも旦那さんのいいなりになったり謙虚になりすぎると、亭主関白は加速します。

あなたが旦那さんの顔色をうかがってしか行動できなくなってるようなら、注意してください。

夫婦に上下関係はありません。平等なのです。

あなたの意見や、したいことも旦那さんに話さなければ何も伝わりません。

旦那さんに自分の思ったことを話すのも大切です。

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

旦那 DV 予備軍 特徴 対処

DVをする男に共通するのは、これしかない!という『狭い視野』と人に見下されたくない!という『プライド』です。

おおらかでどんな状況でも臨機応援に対応でき、人の目を気にしないタイプの男性はDV指数は低いでしょう。

 

ただし、DV夫じゃなくても喧嘩してる時は暴力的な言葉を発する場合もあり、真のDV夫か見極めにくい部分もあります。

DV夫だと思うのか、そうじゃないと思うかはあなた次第なところもあります。

 

恐ろしいのはDVは心を洗脳していきます。

自分のせいで夫がDVをするんだと思い込んでしまいがちなのです。

DV夫の口車に乗ってはいけません。

あなたの心が弱くなればなる程、DVの度合いはますます加速します。

 

それと、DVは身体的暴力だけでない事も知っておいてください。

モラハラをはじめ、いろんなDVがあります。

DV予備軍なのか見極める特徴が当てはまらなくても、あなたに対して思いやりのない言動が続くのであれば、これからDV夫に進化する可能性もなきにしもあらずです。

 

DVに気づかず放置すると、自分の命だけでなく子供の命をも脅かします。

もし、あなたの旦那さんがまだ予備軍止まりなら謙遜しすぎたり、旦那の嫌な態度を自分のせいだと思い込まず、しっかり自分の意思を伝えDV夫にならないよう食い止めましょう!

 

あなたの旦那はDV男?DVの特徴に気づいて自分の身を守ってください。

www.matrimonialhappiness.com

 

 

DV夫と安心して別れる方法 

www.matrimonialhappiness.com

 

DV夫だけど別れたくない!DV夫が離婚に応じない理由と妻がやるべきこと 

www.matrimonialhappiness.com

 

こちらをクリックするとTOPページに戻れます。