主婦が幸せであるために。

主婦が幸せで楽しい毎日を過ごせる方法

ママ友トラブルに巻き込まれてしまった!トラブルが起きてしまった時の対処法5つと「巻き込まれてしまうのはこんな性格だから?」ママ友トラブルに巻き込まれやすい性格とは

ママ友トラブル 対処法 ママ友トラブルに遭いやすい性格

気を使って接してたのに、ママ友トラブルに巻き込まれてしまった。

「子供が卒園、卒業するまでこの関係を耐えなきゃいけないのかしら?」

トラブルに巻き込まれてしまうと、園や学校に行くのも苦痛になりますね。

トラブルを起こさなければいいのですが、気をつけていてもママ友トラブルに巻き込まれてしまうことはあります。

ママ友の世界は特殊で、「これくらいで?」と思うことでも、恨みや妬みを買ってしまうことがあります。

トラブルに巻き込まれてしまった時の対処法5つと、知らず知らずに巻き込まれてるのはこんな性格だから?

トラブルに巻き込まれやすい性格をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク
 

トラブルが起きてしまった時の対処法5つ

ママ友トラブルに遭いやすい性格

トラブルによっての様々な対処法をご紹介します。

無視された場合

ママ友に突然無視されると、戸惑いや悲しさや腹立たしさが入り交じり何ともいえない気持ちになりますね。

心当たりがある場合は謝るのが一番です。

ですが、心当たりがないのに無視するママ友もこの世には存在します。

その場合でも無視されると理由が聞きたいし、もし自分に非があれば直したいと思います。

心当たりがないのに無視するママ友は直接理由を聞いても「別に」とはぐらかされてしまう事が多いでしょう。

ママ友のの感情も高ぶっているので、直接話すのは避けた方がいいです。

 

無視される心当たりがない時は、別のママ友にさりげなく聞いてみると理由が聞けるかもしれません。

もし理由が聞けなかったとしても、別のママ友から伝わって無視がなくなる場合もあります。

この場合、注意しなくてはいけないのは、別のママ友には相手のことを悪く言わないようにしましょう。

相談を聞いたママ友の心象も悪くなるので、あった事を簡略的に伝えるようにしましょう。

 

何もしてないのに無視されると、つい愚痴を言いたくなるかもしれませんが、トラブルを大きくなりますし『悪口を言うママ』だと、あなた自身がトラブルママに見えてしまうかもしれません。

腹が立っても大人の対応で最低限の挨拶だけはするようにして、時間が過ぎるのを待ちましょう。

避けられていると感じた時

メールの返信がなかったり、挨拶してもそっけないと「避けられてる?」と感じてしまいますね。

この場合、取り越し苦労の場合も多いです。

 

無視されると「私、何かしたかな?」と思ってしまいますが「ママ友に何かあったのかな?」と考えるようにし、深く悩まない方が良いでしょう。

あなたが理由なのではなく、ママ友の気分が優れなかっただけかもしれません。

人は余裕がなくなると、人にまで気を配れなくなります。

無視をしようとしたわけではないけど、無視されたように感じてしまっただけかもしれません。

 

もし、無視が長く続くようなら原因はあなたの性格にあるかも!?

こんな事、言いませんでしたか?

話しやすいからといって、旦那の愚痴を何時間も聞かせてしまったりしてませんか?

同じ妻であるママ友は共感もしてくれ、話しやすい存在です。

ですが、会うたびに愚痴を延々と聞かされたのでは避けたくもなってしまいます。

愚痴を聞いてもらう時には長くならないようにするのと、電話やLINE、メールで相談する時には時間帯をわきまえましょう。

そして、愚痴の種類も重要です。

他のママ友の愚痴は、ママ友に言わないのがトラブル回避の鉄則。

ママ友の愚痴はそのママ友を知らない第三者に話すようにしましょう。

 

 他にも、
話に割り込んで「私が私が~」と自分の話をし始めだし、家族の自慢話をするようなママは煙たがられます。
女性は常に優劣を気にする性質があるので、自慢話のつもりでなくても『子供のデキ』『旦那の収入』『旦那の職業』『学歴』などは自分から言わない方が身のためです。
 
このような言動で、「このママとは合わないわ〜」と思われ距離を取られてるのかもしれません。

 

スポンサーリンク
 

 ママ友同士の喧嘩で子供のいじめに発展した場合

『親は子の鏡』と言う言葉があるように、「あんなママの子供だから我が子を遊ばせたくない!」という感情が生まれてしまうのです。
そうなると、子供にあなたやあなたの子供の悪口を吹き込むようになります。
子供は素直なので、ママの言うことは絶対。
鵜呑みにして、子供同士のいじめに発展してしまうケースもあるのです。
 

もし、子どもがいじめられているときは、担任の先生などに早めに相談をしましょう。相談するときは問題を大きくしないためにも、相手のママを悪く言わないようにしましょう。

子どもを巻き込まないようにするためにも、子どもの前でママ友の文句を言わないよう心がけましょう。

子供を預けようとするママ友

どうしてもの用事があって、子供を預けなくてはいけない時ってありますよね。

近くに両親がいれば預かってもらうこともできますが、実家が遠い場合や両親が働いてる場合などは子供を預かってもらえません。

そんな時にママ友にお願いするママもいます。

 

子供を預かるというのは責任感もいることで、預かるほうは気を使います。

ですが、そんなことも気にせず急に家に来て「ごめん、急だけど2時間くらい預かって。お菓子はここに入ってるからみんなで食べて」と強引に預かりをお願いするママもいます。

 

あなたがこの行動を非常識だと思うならキッパリと「これからは預かれない」と言うことです。

そこで仲が悪くなってしまうくらいなら、それで良いと思う気持ちも大切です。

言いにくいからといって子供を預かってしまい怪我してしまった時には、こういったママ友は「怪我させるなんて信じられない!信じて預けてたのに」と自分の立場を棚に上げ怒り狂ってくることもあるでしょう。

 

『できない』『嫌だ』と思うことははっきりとNO!を言うことも大切です。 

車を出さないママ友

ママ友と仲良くなると子供たちとママ友同士、車でお出かけすることもあるでしょう。

子供が園や学校にいってる間、車に乗ってランチに行くこともあるでしょう。

 

こんな時に車を一切出さないママにモヤモヤしてしまうことありますよね。

ガソリン代は年々上がっていて毎回出す方はガソリン代がかかります。

車を出す人は、みんなより早くに家を出て迎えに行かなければなりません。

帰りも一番最後になります。

それに、運転してる人は行き先もしっかり把握しなくてはいけないのと、無事故で帰れるように気も使います。

 

そんなことも気遣わず「乗せてもらって当たり前」な態度のママと関係が悪くならない断り方があります。

「任意保険に入ってないから万が一事故にあったらあなたも大変だし、旦那にも危ないからお友達を車に乗せるのはやめたほうがいいと言われた」

と言えば、角が立ちません。

旦那のせいにするのと、事故が起きたらと言うママ友への気遣いの言葉を入れるのです。

ファミリーカーの代名詞、ワンボックスカーが狙われる!

子育て家族がよく乗ってる車といえばワンボックスカー。

大きいし、荷物もたくさん入るので便利な車なのですが、「いつも車出してるのうちだな〜」と思うのはワンボックスカーを所持してる家庭が多いと思います。

 

ママ友同士で出かけるときは、4人乗りや5人乗りでも乗れますが、ここに子供たちが加わるとワンボックスカーの出番になります。

 

ワンボックスカーに乗っていて中学校の子供を持つママ友がいるのですが、部活の試合がえりも自分が送り迎え担当になってしまってると愚痴をこぼしてました。

少人数の時は他のママが出してくれるようなのですが、割合は低いそうです。

 

車を買い換えようと思ってる子育てママはこういった事もあることを考慮して、ワンボックスカーを買ったほうがいいかも!?

巻き込まれてしまうののはこんな性格だから?

ママ友トラブルに遭いやすい性格

知らず知らずのうちに、自分に非がない場合でも巻き込まれてしまうのがママ友トラブル。

ですが、トラブルに巻き込まれる原因はあなたにもあるかもしれませんよ!?

Facebook、Instagram、LINEの投稿をしてる

FacebookやLINEのタイムラインに今日の出来事などを乗せると、ママ友にプライベートな事まで干渉されてしまいます。

女性は優劣を機にする生き物なので、あなたの買ったものの投稿や家族旅行の投稿に嫉妬心を抱き、急に態度が急変する場合もあります。

すぐにママ友に相談する

トラブルがあった時に別のママ友に相談したり、仲裁に入ってもらうと良い事もありますが、悪化してしまうケースもあります。

全てを知ってる人に相談するのが説明の手間も省け、性格も知っていて力になってくれそうですが、変に伝わってしまった場合あなたが悪者になってしまう事も。

相談できる人はママ友だけに限らず、自分だけの友達、家族など他にも言える人がいたほうがいいでしょう。

悪口のつもりはなくても・・・

あなたは悪口のつもりでなくても特定のママのことを言い過ぎるのは悪い印象を与えます。

例えば

「あのママ、いつもオシャレだよね。この前、サングラスかけて女優帽かぶってたよね。そういえば運動会の時の服装も・・・」

という事でも言わないほうが良いでしょう。

思ったことを言ったつもりでも、マウンティングママだと勘違いされ、距離を置かれてしまう事もあります。

 

「◯◯君のママってこうなんだって〜」というような噂話もご法度です。

ママ友を作るのに熱心

トラブルになりにくいママは当たり障りない態度で距離をとってます。

「好きでもない嫌いでもない」くらいの距離感です。

腹をわって話せる学生時代の友達とは違いママ友はほんと難しいです。

気の合うママ友ができると、家族同士で遊びに行けたり楽しさが倍増しますが、無理に作ろうとするのはトラブルの元です。

気の合うママ友ができない場合は、ママ友づきあいは『子供のための仕事』と徹してく付き合う事です。

八方美人

仲が広がれば広がるほど、トラブルに巻き込まれやすくなります。

すべてのママと仲良くしようとせず、気の合うママ友とだけ付き合うようにしましょう。

自分の意見を押し出してしまう

ママ友と教育方針の違いで行き違いがあることがあります。

向こうは良かれと思って言っていても、こちらからしたら大きなお世話ということもありますね。

そういう時は「そうだよね」と言って受け流すのが一番です。

間違っても「いや、うちはそうは思ってなくて・・・」と否定は絶対にしないこと。

女性は共感できると安心します。

ママ友とは肯定のやり取りしかしないのが、ママ友関係を良好にするコツです。

 

スポンサーリンク
 

まとめ

ママ友トラブルに遭いやすい性格

ママ友トラブルに巻き込まれてしまった時に心がけることは平然を装うことです。

もし、あなたに非がないのなら普通にしていればそのうち元どおりに戻ります。

前は仲良くしてたのに避けられてるような感じがするのなら、相手のママはあなたと距離をとってるのかもしれません。

知っていくうちに合わないと思うことは誰にでもあることです。

 

ですが、無視をしたり悪口を言うママ友は悪意を感じます。

とても子供っぽい対応です。

悪口や無視をされてると、気持ちが沈んでしまいますが、そんな程度の低いママは気にしないことが一番です。

一緒にいなくてよくなったことを喜べる日が来ますよ。

スポンサーリンク

  急に無視するママ友の心理とは?これが一番の解決法! www.matrimonialhappiness.com  ママ友トラブルに巻き込まれないためにするべき6つのコツ www.matrimonialhappiness.com   え?こんなことで嫌われるの?ママ友の世界は怖い。ママ友に嫌われるのはこんな女www.matrimonialhappiness.com ママ友と比べてしまい嫉妬する私は性格悪い?キラキラママと上手く付き合う方法6選 www.matrimonialhappiness.com ママ友トラブルになりやすいのはコレが原因。その対処法とは? www.matrimonialhappiness.com  こちらをクリックするとTOPページに戻れます。