主婦が幸せであるために。

主婦が幸せで楽しい毎日を過ごせる方法

イライラをコントロールするアンガーマネジメントとは?夫婦仲も良くなり魅力もアップ!

スポンサーリンク

怒りをコントロール 夫婦円満 魅力アップ アンガーマネージメント

イライラしたくないのについつい怒ってしまう。

怒った後に「あんなこと言わなきゃ良かった」と、後悔することはありませんか?

怒りは誰もが持っていて当たり前の感情なのですが、この感情をコントロールできないと夫婦仲は冷めていく一方です。

怒りをコントロールするアンガーマネージメントができるようになると、夫婦仲も良くなり人間関係も円滑になりますよ。

イライラをコントロールし、いつもニコニコで魅力的な女性になれる方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク
 

 

なぜイライラするのか?

怒りをコントロール 夫婦円満 魅力アップ アンガーマネージメント

「なぜイライラするのかですって!?腹立つからに決まってるじゃない!」

まあ、簡単にいうとそうなのですが、実は怒りという感情は真っ先に現れる感情ではないんです。

怒りというのは第2感情であって、その発端となる感情は違った感情です。

 

怒りの原因となる感情 

怒りの原因となる感情は『不安』『悲しみ』『悔しさ』『不満』『裏切り』などから来ています。これが第1感情です。

 

旦那さんを怒った時のことを思い出してください。

朝から自分は大忙しで出かける準備をしてるのに、旦那は何もせずゲームをしてる。

「暇なんだったら、子供の服でも着せてあげてよ!」

「ゲームする暇あったら荷物を車に積んでよ!」

と思うことありますよね。

こっちはキリキリ舞いなのに「まだ準備できないの〜」なんて旦那に言われた時にはブチギレです。

 

イライラして当然!怒りしかないですよね。

いや、ちょっと待ってください。

このイライラに至った経緯を考えてみてください。

怒りの根源は「手伝ってほしい」という期待を裏切った悲しみや不満から来ています。

 

人はなぜ怒るのか?

それは自分の思った通りに物事が進まなかった時に怒りの感情が現れます。

イライラの原因を知る事で、怒るという行為を阻止することもができます。

具体的にどうすれば良いのでしょうか?

 

アンガーマネージメントを実践しよう!

アンガーマネージメントとは、怒りを予防し制御する心理療法です。

この方法は怒りをうまく分散させると評価され、アメリカでは大企業の社員研修として取り入れたり、政治家、スポーツ選手など幅広い人々が学んでます。

 

なんだか難しそう?

そんなことはありません。アンガーマネージメントは意識を少し変えるだけで出来ちゃいます。

 

アンガーマネージメントの方法

怒りをコントロール 夫婦円満 魅力アップ アンガーマネージメント

  • 怒りを6秒間我慢する
  • 固定観念を持たない
  • どうしようもないことは割り切る
  • 怒りを紙に書いてみる

 

怒りを6秒我慢する

怒りのピークは6秒間だと言います

この6秒間の怒りをなんとか抑えることができたら、衝動的な行動を抑えることができ「あんなこと言わなきゃ良かった」という発言が抑えられます。

怒りに任せて出た言葉は人を傷つけたり、関係を壊してしまう恐れもあります。

後悔しないためにも、心の中でゆっくり深呼吸しながら6秒数えてください。

 

固定観念を持たない

怒りは裏切られた時に起こる感情でもあります。

裏切られるというのは、自分が信じてる『こうあるべき』という価値観を否定されたり、してもらえなかった時に生じる感情です。

 

人間関係に正しいも間違いもありません。

周りから見て不思議な関係でも、当人同士が良ければそれでいいのです。

固定観念を持ってしまうから相手が間違ってるように見え、怒りの感情が現れるもの。

 

『こうあるべき』『こうでなくてはいけない』という概念を持たないようにするだけで怒りの感情はグッと減ります。

 

どうしようもないことは割り切る

どうしても変えられない事ってありますよね。

例えば「今日、新しいサンダルを履いて行きたかったのになんで一日中雨なの」と怒っても自然現象はどうしようもありません。

 

どうにもならないことにイライラしたり、悩むのはストレスを抱え込むだけです。

人間関係でも、音信不通になってしまった相手に何かを伝えようとするのは不可能なこと。

高いお金を払って探偵を雇って、見つけ出してもらうという話になると別ですが。

 

この場合はスッパリ切り捨てましょう。

これがなかなか難しいことですが、切り捨てないと不要なストレスがかかるだけで、怒りをぶつける相手がいなければ他の人に八つ当たりするという結果を招いてしまいます。

八つ当たりが原因で、対人関係が悪くなることほど最悪な事はありません。

ここは割り切って他のことに目を向けましょう。

 

怒りを紙に書いてみる

イライラすることがあったら怒りを感じたことを記録してみましょう。

そうすることで自分の怒りパターンが見え、自己分析ができます。

こういうことで怒るのだとわかれば、前もって気持ちを対処することもでします。

 

あと、紙に書いてるうちに気持ちが落ち着いたり『そんなに怒ることでもなかったな』と冷静にもなれます。

 

怒りを溜め込まない方法

f:id:h163932:20180703153457j:plain

怒ってしまった時のアンガーマネージメント法をご紹介しましたが、大したことでもないのに無性にイライラしてしまう事ありますよね。

それはイライラがすでに溜まっていて、コップでいうと水が上の方までいっぱいになってる状態です。

その状態だと些細なことでも怒ってしまいます。

そうならないためにもイライラを溜めないことが重要になります。

イライラを溜めないようにするには、これらを実践してみてください。

 

  • 睡眠をしっかりとる
  • 健康でいる
  • 言いたいことは伝える

 

睡眠をしっかりとる

怒りという感情は脳の扁桃体と深く関わっています。

睡眠不足になることで扁桃体が過剰に反応し、理性や感情をコントロールする働きが弱ってしまいます。

そうなると脳内に怒りの感情が起こりやすくなりイライラしてしまう。

良質な睡眠をとって、イラつきにくくしましょう。

 

健康でいる

女性の方は生理前や生理中イラつきませんか?

これは女性ホルモンの影響でイライラするPMS症候群という症状なのですが、生理前じゃなくても下腹部が重かったり、偏頭痛がしたり、体の不調を感じると気分が優れません。

そういった体が万全じゃない状態の時はイライラしてしまうものです。

体が健康で体力があると、疲れにくくイライラもマシになります。

不調が起こらない体づくりをするのもイライラしないコツです。

 

言いたい事は伝える

アンガーマネージメントで気持ちを落ち着ける。

でも消えない怒りだってあります。

その怒りを我慢する事はありません。

 

ですが、怒りをぶちまけちまえ!というのではありません。

イライラの原因をちゃんと探ってください。

そこには上記でも書いたように『悲しみ』『裏切り』『不満』などの感情が見えてくるでしょう。

そう思った気持ちを聞き入れたくなるように伝えてください。

 

例えば家事を全く手伝わない旦那さんに

「私も働いてるんだから食器くらい洗ってよね」

と言うのはタブーです。

確かに正論です。ですが、命令に聞こえ高圧的に聞こえます。

旦那さんに家事を手伝わせたいのであれば、

「私がこれとこれやるから食器だけキッチンに運んでもらえると助かるな」

という伝え方だと、お願いされてるという気持ちになります。

 

本当はキッチンに運んでもらうだけじゃなく、洗わせたいのですがいきなりハードルを上げると拒否される可能性もあります。まずは小さなことからコツコツとです。

そして、手伝ってくれたら「ありがとう!」と感謝の気持ちを伝えましょう。

人にとって一番嬉しい報酬というのは、お金でもなく条件でもなく『感情メリット』です。

人は感動したり、いい気分になったり、心が揺れ動かされた時に自分から行動したくなるものです。

 

もし、こんなに下手に出たのに手伝ってくれない場合は

「そっか、手伝ってくれると嬉しかったんだけどな」

『怒りの感情』は出さず『悲しい』という感情を出しましょう。

ここで怒ってしまったら、せっかく我慢したイライラが水の泡です。

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

怒りをコントロール 夫婦円満 魅力アップ アンガーマネージメント

イライラをコントロールすることで、人間関係が円滑になり夫婦仲もよくなります。

アンガーマネージメントを心がけることで、イライラする回数は減りますよ。

喜怒哀楽の中で一番コントロールしやすいのが怒りの感情です。

怒りの感情は第2感情であって、元は怒りではないのですから。

怒りに変えてしまうのは自分次第です。

 

イライラを我慢するとストレスになりますが、イラつく感情がどこから来てるのか気づけたら、怒らずに相手に伝えることができます。

怒りの感情が決して悪いとは言いませんが、その感情を冷静に対処できないと本来自分が思ってたこではない感情が出てきてしまいます。

イライラしてるのを伝えるのではなく、その原因となる感情を伝えることで喧嘩もなくなります。

そればかりだけでなく、相手が自分のことを聞き入れてくれるようにもなります。

喧嘩が減ると気持ちも穏やかになり、いつもニコニコ笑顔でいられる魅力的な人間にもなれます。

イライラばかりしてると顔がへの字口に固定されてしまいますよ。

若い頃はその人の性格が顔に出にくいですが、歳をとると性格が顔に現れます。

 

中身も見た目も魅力的でいるために、イライラをコンとロールして愛され人間になりましょう!

 

こちらをクリックするとTOPページに戻れます。