主婦が幸せであるために。

主婦が幸せで楽しい毎日を過ごせる方法

絶対に謝らない旦那の心理3つと仲直りする4つの方法

スポンサーリンク

旦那に謝らせる簡単 謝らない旦那の心理

旦那さんと喧嘩した時、どちらが最初に謝りますか?

喧嘩になった原因は旦那なのに全く謝らない。

謝らないばかりか些細な喧嘩がおおごとになってしまい、離婚話にまで発展することもあります。

旦那さんは自分は一つも悪くないと思ってるのでしょうか?

実はそんなことないんです。

旦那さんが素直に謝れないのは男性特有の理由があり、決してあなたを悪者にして嫌ってるわけではありません。

 

男性が謝らない心理がわかれば心が軽くなります。

なぜ、男性が謝らないのか?

旦那さんの謝らない心理3つと、喧嘩を悪化させず仲直りする4つの方法をお教えします。

 

スポンサーリンク
 

なぜ謝らない?旦那の辞書に『謝罪』の文字はないからです!

旦那に謝らせる簡単 謝らない旦那の心理

喧嘩をした時に自分が悪くなくても『この場を収めたい』『旦那と仲が悪くなりたくない』と思うと女性は謝ってしまいますよね。

自分の我を通すより夫婦仲を円滑に保ちたくて、奥さんから謝ることが多いでしょう。

それが続くとストレスにもなります。

「夫婦円満でいるためにいつも折れてるのに、旦那は私のせいにして反省の色がない」と思ってしまうと、旦那さんが自分を本当に思ってくれてるのか、結婚生活をどう考えてるのかと不安と不満を感じてしまいます。

 

 

ですが、男性は『謝罪』という概念が女性より欠けているため謝りません。

決してあなたのことを大切にしてないわけでも、夫婦関係を悪くしたいわけでもないんです。

 

男性のこんな3つの心理が謝れなくさせているのです。

 

  • 奥さんより優位に立ちたい
  • 何が悪いのかわからない
  • 安心感

 

奥さんより優位に立ちたい

謝るというのは負けを認めたも同然。

自分が一家の大黒柱で家族を養ってるという気持ちがあるため、素直に謝ることができません。

一度謝ってしまうと今後、自分の主導権がなくなると思ってるのです。

夫婦仲に上下関係はないのですが、男性は自分が発したことを訂正すると威厳が保てなくなると思っています。

奥さんに弱いところを見せたくないのです。

いつまでも尊敬される立場でいたくて謝れません。

何が悪いのかわからない

男性と女性は考え方が違います。

女性が気にする事を男性は気にしなかったり、逆の場合もあります。

 

あなたは旦那さんのせいだと思っていても、旦那さんはあなたのせいだと思ってることもあります。

お互い元は他人なのですから意見の相違はあって当然です。 

 

奥さんが怒っていても自分は悪いことをしてると思ってないので謝りません。

 

安心感

思い当たる節はないですか?

仲良くなって日が浅い友達には遠慮するけど、付き合いが長くなればなるほど横着な態度をとってしまう。

それは自分のことをよく知ってくれている安心感や、甘えからきています。

 

旦那さんが謝らないのも、奥さんに対する安心感や甘えです。

『謝らなくてもお前は俺のことわかってくれてるだろ』とい思ってるので、謝りもせず次の日は何もなかったように接してきます。

 

男性は女性のように言葉で表現するのが苦手です。

悪いことをしたと反省していても謝れないのです。

その代わり態度で示してきます。

謝らない旦那さんと仲直りする4つの方法

旦那に謝らせる簡単 謝らない旦那の心理

謝らない旦那さんに腹が立つと、意地でも謝らせたくなっちゃいますよね。

旦那に非があるのに、いつも自分ばかり謝るなんてまっぴらごめんです。

謝らなかったとしても悪かったことを認めてくれるだけでもいいんです。

そう思うと、こういう行動をとってしまいませんか?

 

  • 旦那に何回も謝るように要求する
  • 自分も謝るから、あなたも謝ってと要求する
  • 私だけが悪かったの?と旦那の非を追及する

 

これをしてしまうと旦那さんが謝ってくれるどころか逆効果になってしまいます。

旦那さんに『悪かった』と認めてもらうにはこの方法が効果的です。

 

冷静になる

旦那さんに謝ってもらうのに一番重要なのは、あなたが冷静になることです。

旦那さんに腹を立ててる時は冷静ではいられなくなり、旦那さんの悪いところばかりが目につきます。

旦那さんからすると結果的にあなたを怒らせてしまったけど、良かれと思ってした言動かもしれません。

ですが、冷静じゃない時は全てが悪い方向にしか考えられなくなるものです。

 

冷静じゃない時は思ってる以上にひどい言葉が次々と口から飛び出します。

そうなると旦那さんを深く傷つけ

「俺が悪かったかもしれないけど、こんなことまで言われるんだったら謝る気になれない」

と自体はややこしくなってしまいます。

 

旦那さんに非を認めてもらい謝ってほしい時には一旦、自分の胸にしまい込み冷静になれるまで考えるのも必要です。

謝ってほしいことを感情的にならずに伝える

旦那さんに謝ってほしい時に『私は怒ってるんだからね!』という態度を出すのは逆効果です。

怒ってるのは伝わるかもしれませんが、その怒りの形相に旦那さんもつられてしまい自分を防御する体制に入ってしまいます。

そうすると「俺は悪くない!」という気持ちが一層高まります。

 

あなたは旦那さんに怒ってるのを伝えたいのではなく、なぜ自分が傷ついたのか理解してもらい謝ってほしいだけですよね。

その気持ちだけを素直に伝えることが、旦那さんに謝ってもらえる近道となります。

言葉でうまく伝えられなさそうだったり、旦那さんが聞く耳を持とうとしないのならメールなどで伝えるのも良いでしょう。

 

旦那さんを責めたり、過去をほじくり返さない

旦那さんが謝ってくれないと意地でも謝って欲しくなりますね。

「私もここが悪かったと思ってるけど、あなたに一切、非はないの?」と自分の悪いところも認めたら旦那さんも悪かったと認めてくれると思ったら大間違いです。

あなたが下手に出ても『謝る=優位に立てない』という観念が強いため謝れません。

 

女性からすると、私は自分の非を認めてるのに旦那は認めないと余計に腹が立ち、いろんな感情が溢れ出してきます。

ですが過去のことをいうのもやめましょう。

 

今起きてる喧嘩は今だけの解決法で済ませないともっともっと喧嘩がややこしくなり、旦那さんの脳裏にも過去にあった嫌なことが思い出されます。

そうすると「こんなに喧嘩して性格が合わないんじゃないか?離婚した方がいいのかもしれない」という最悪な事態に発展しかねません。

 

謝ってほしい時は旦那さんの非を持ち出すのではなく、言われたことやされたことに対して、あなたがどんな気持ちになったかだけを伝えてください。

謝ってくれたら感謝の気持ちを伝える

旦那さんが謝ってくれたとしましょう。

自分の気持ちをわかってくれたのかと、とても嬉しい気持ちになりますよね。

長いこと冷戦状態が続いた末に謝ってもらうと『嬉しい』という気持ちより『勝った!』という気持ちが出てきてしまうこともあります。

 

ですが、そんな態度を見せてしまうと「奥さんに負けた」「優位に立たれてしまった」と次は謝らないぞ!と旦那さんは気持ちを閉ざしてしまいます。

夫婦関係は決して勝ち負けや上下関係はないのですが、男性は変なプライドを持っているのでこう思ってしまうのです。

 

旦那さんが謝ってくれたときは素直に喜び、感謝の気持ちを伝えましょう。

 

男性はどんな時に喜びを感じるかというと、奥さんが喜んでくれたり感謝してくれることで嬉しくなる生き物です。

あなたが喜んでくれると次もしたくなります。

「謝って当然よ!」という態度ではなく、喜びの気持ちを伝えましょう。 

  

スポンサーリンク
 

 

まとめ

旦那に謝らせる簡単 謝らない旦那の心理

男性は女性より鈍感なので、人の気持ちを察することが苦手です。

奥さんに尊敬される一家の大黒柱でいたい気持ちも強いため、謝るという行為に抵抗があります。

 

言葉ではうまく表せない旦那さんですが、謝れない原因が奥さんへの甘えや変な男のプライドなのです。

男性は永遠の5歳児という言葉があるように、女性より精神年齢が低いです。

旦那さんに謝ってもらうには、理詰めで攻めるよりも旦那さんが謝りやすくなるようにエスコートするのが重要です。

 

意地でも謝らない旦那さんもいるでしょう。

我が家の旦那も結婚してこのかた、ほとんど謝ったことがないです。

喧嘩が悪化した時は3ヶ月まともに口をきかないこともありました。

こういった場合、どちらも仲直りするきっかけを探してるんですよね。

でも、お互いに「自分は悪くない!」と思ってるので仲直りができません。

 

謝らなくても旦那さんは奥さんを怒らせてしまった事を気にしてます。

言葉で伝えるのが苦手な男性は態度で示そうとします。

そのメッセージをちゃんと受け止めてあげてください。

あえて謝罪の言葉がなくてもちゃんと反省してるものですよ。

 

何事もなかったように接してくると腹が立ちますが、どうしてよいのかわからず普通に接してくるのです。

仕事帰りにケーキを買って来る旦那さんもいます。

言葉で言うのは恥ずかしいので、物で許してもらおうとしてるんです。

 

男性は女性に比べて臆病です。

本気の謝罪が受け入れてもらえなかった時に、とても落ち込んでしまいます。

その防御として謝ることができない。

不器用な旦那を大目に見てあげることも夫婦仲を良くする秘訣です。

 

 

喧嘩両成敗。

その時は自分は悪くないと思っていても、冷静になると自分も悪かったと気づくこともあります。

旦那さんが謝らないからといって、奥さんも謝らないと夫婦仲はどんどん悪化します。

自分が悪いと思った時は、素直に謝ることで旦那さんの気持ちを変えることもできます。

相手にしてもらいたい事はまず自分から。

これを心掛けると、少しづつでも良い変化が期待できますよ!

 

旦那に謝らせるのは意外と簡単!?謝らない旦那の心理とは? 

www.matrimonialhappiness.com

 

イライラをコントロールするアンガーマネジメント?夫婦仲も良くなり魅力アップ!

www.matrimonialhappiness.com

 

なぜ旦那は話を聞いてくれない?話を聞いてもらえる5つの方法 

www.matrimonialhappiness.com

 

夫が妻を嫌いになるのはコレ!妻が夫を嫌いにさせる12のチェックリスト

www.matrimonialhappiness.com

 

夫に振り向いて欲しい夫が冷める理由と心を取り戻す4つの方法

www.matrimonialhappiness.com

 

こちらをクリックするとTOPページに戻れます。