主婦が幸せであるために。

主婦が幸せで楽しい毎日を過ごせる方法

うちの旦那は自分が悪いと絶対に思わない!謝らない旦那の心理と3つの対処法

旦那 自分が 悪いと思わない 謝らない 心理 対処法

絶対に自分が悪いと思わない旦那にウンザリ。

謝らないのはモラハラだから?

 

いえ、そんなことはありません。

大体の旦那さんは非を認めず、謝ることはありません。

「子供の頃にお義母さんは謝ることを教えなかったの?」と、不思議に思いますよね。

幼少期の影響も多少ありますが、旦那さんが謝らない心理というのは他に理由があります。

その理由と3つの対処法をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク
 

謝らない旦那の心理

旦那 自分が悪いと思わない 謝らない 心理 対処法

絶対に自分の非を認めない旦那。

どうでもいい事から重大な事まで、 とにかく自分以外の人のせいにしないと気が済まない。

どっちもどっちの時も「お前が悪い!」と100%悪者にされ、 明らかに旦那が悪い時でも「お前のせいだ!」とあなたが100%悪い。

「お互い様」「どっちもどっち」「反省する」ということを全く知らない子供のよう。 その代わりに「責める」「追い詰める」「話を聞かない」はとても達者。

なにそれ!?というような、ものすごい難癖をつけ、とにかくあなたのせいにする。

旦那さんのこういう性格は何が原因なのでしょうか?

 

相手の気持ちも考えず、軽視する発言をするのは、あなたの旦那さんだけではありません。

私の旦那もそうです。

そして『非を認めない』『自分が悪いと思わない』『人のせいにする』『絶対に謝らない』旦那さんを持ち、悩んでる奥様は多いものです。

 

女性は自分が悪いと思ったら謝ることができる人が多いです。

自分が悪くなくても、ギスギスした状況を変えられるのなら謝ることができます。

でも男性は女性と違い、謝るのが苦手なのです。

 

その理由は

  • 自分が悪いと1ミリも思っていない
  • 謝ると自分が非を認めたことになるのでプライドが許せない
  • 家の主人として威張っていたい

この3つの要素が強いからです。

 

その中でも、謝らない大きな原因になってるのは『自分が1ミリも悪いと思ってない』

悪いと思っていない人に、いくら非を正しても馬の耳に念仏。

意味のないことなんですよね。

 

これは男性だけに限らず、多くの凶悪犯罪を犯した罪人も同じ考えなのです。

多くの罪人に接してきた、元刑務官の著書に記されてました。

『生きていくために仕方なく罪を犯した』と思ってる者が多く、人を殺しても盗みを働いても、それは全て正当防衛だと自分を正当化するものなんです。

 

これと同じで旦那さんの心無い行動は、悪いことをしてるとその時は思っていない。

考え方、感じ方が違う人にいくら正論を解いても喧嘩になるだけです。

そんな旦那さんに謝ってもらうのは、とても難しいこと。

はっきり言って、旦那さんから「ごめんね」の言葉を期待しないほうがいいでしょう。

 

「自分が悪くないときでも、謝って常に下手に出なきゃいけないの!?ストレス溜まるわ〜」と思ってしまいますね。

旦那さんから謝罪の言葉を聞くことは不可能に近いですが『悪かった』と思わすことは出来ます。

その3つの方法をご紹介します。

 関連記事

www.matrimonialhappiness.com

 

スポンサーリンク
 

謝らない旦那、3つの対処法

旦那 自分が悪いと思わない 謝らない 心理 対処法

非を認めない旦那は『自分が1ミリも悪いと思ってない』

これは特別なことではありません。

誰にでもその人なりの理由があり、自分は正しいと思っているんです。

そんな『オレ様』で自己中な旦那に非を認めさせる方法はこちら。

共感し、旦那を批判しない 

人は自分が責められると、悪いと思っていても反発したくなります。

夫婦喧嘩というのは、原因をたどれば些細なことが多いものですよね。

その些細なことに対する最初の一言がきつかったり、相手を責めるような言い方になると「謝れ!」「謝らない!」に発展し、悪化してしまいます。

 

例えば・・・

いつもあるはずの場所にハサミがない。

「ハサミ知らない?」

「知らない、お前が使ったのが最後だろ」

旦那のデスクから出てくる。

「やっぱりあなたじゃない!(怒)」

「うるさい!お前だっていつも出しっぱなしにしているだろ!」

 

こんな小さな出来事でも、旦那さんが悪いので謝ってほしいと思います。

そして、この状況だと旦那さんが最後にハサミを使った可能性が高く、一言「ごめん、オレだった」と、言ってもらえたら気持ちがおさまりますよね。

こんな状況でも「ごめん」が言えないのが男なのです。

さらに自分のことを棚に上げ、批判することも腹が立ちます。

それでも批判されると、自分を正当化しようとするのが旦那心理なのです。

 

では、どうするか。

「やっぱりあなたじゃない!(怒)」「あった〜!よかった」

これだけ言い、批判しない。

あなたも思い違いすることもありますよね。

ここで恩を着せとくのです。

「あ、オレが使ったのが最後だったか」と言ってきたら

「私は使ったら元の場所に戻すから、絶対あなただと思ってた」というのは、本心でも言ってはダメ!

「私も思い違いするときあるから、そういうこともあるって」と、『自分も同じ間違いをする』という、共感するような言葉をかけてあげると素直になれます。

 

この状況で何も言ってこない旦那さんもいるでしょう。

何も言わずとも、元の場所に戻さなかったのは自分がよくわかってます。

次はちゃんと戻すようになるか、あなたが何か物忘れをしてもこの時の恩を思い出し、責めてこない可能性が高まります。

 

スポンサーリンク
 

 負けるが勝ち

心無い言葉を言われた時に、同じ土俵に上がってしまうと大喧嘩に発展します。

喧嘩になる原因は、大半が『自分は間違ってない』という、主張のぶつかり合い

旦那さんも悪いと思ってなければ、あなたも悪いと思ってないので決着はつきません。

 

その決着のつかない戦いを長く続けるより、あなたが大人になって負けてあげた方が楽です。

人は「あなたが悪い」と言われると、自衛本能が働き反撃したくなります。

「私がこう思ってるから言い争いになってしまったのね」と引くと、「オレも言いすぎたよ」と素直に言いやすくなります。

 

悪いと思ってないことなのに、非を認めたふりをするのはストレスが溜まることですが、長いことグチグチ言われたり、無視され居心地が悪くなることを天秤にかけたら下手に出た方が楽じゃないですか?

 

それに、この行き場のない気持ちは子供がちゃんと見ています。

今は幼い子供でも、どちらが理不尽なことを言ってるか判断できるくらいになった時に「お父さんってわがままだね」とピシッと言ってくれますよ。

言いたいことは頃合いを見計らう

喧嘩になってしまった時、何を言っても聞く耳を持たないものです。

冷静になるとお互い「あれ?そんなに怒ることじゃなかったな」と思えることも多いはずです。

言い合いになってしまったら、自分の主張があっても一旦、お終いにしましょう。

 

機嫌が良い時に直してほしいことや、辛かった自分の気持ちを伝えましょう。

ここでも「あなたがこうだから私はこんな気分になった」と『旦那のせい』を匂わせてはいけません。

淡々と手短に気持ちを伝えてください。

 

気持ちに余裕がないと人の気持ちを考えたり、優しく接することができないものです。

旦那さんがカリカリしてる時に『私の気持ちを知ってほしい』と話しても「また『私』の話」とあなたの方がワガママを言ってるように映ります。

言わないと気づかないけど、言うタイミングを間違えると何も伝わらないものです。

 

関連記事

www.matrimonialhappiness.com

 

スポンサーリンク
 

まとめ

旦那 自分が悪いと思わない 謝らない 心理 対処法

旦那さんが自分が悪いと思わないのは、根本的に『自分は悪くない』と思ってるからです。

考え方が違う人に、いくら話しても通じません。

自分の非を認めない旦那でも気持ちに余裕がある時は、あなたの気持ちを理解することができる時もあります。

旦那さんの気持ちに余裕を生み出そうと思ったら、言い合いを控えることです。

仕事から帰って来たら「今日もご苦労様」お給料日には「ありがとう」などの感謝の言葉を告げるようにすると、旦那さんは癒され気分がよくなるものです。

気分がいい時にこそ、まともな話ができます。

 

旦那さんに謝ってもらうのは、期待しない方がいいでしょう。

男は変なプライドを持って生きてるので『謝る』=『自分が悪い』となり、威厳を保てないと思ってしまうんです。

妻側からしたら謝ったことで、見下すことはないのに男ってバカですよね。

でも、そんなプライドで生きてるのが男性なのです。

そして、あなたに甘えもあるので謝らなくても「妻はわかってくれる」と都合の良い解釈をします。

 

妻になっても人間。

嫌なことされたら謝ってほしいものですが、そんな勝手な自分都合で物事を考えるのが旦那という生き物です。

こんなお子ちゃまな生物に合わせず、大人な対応をしてあげましょう。

 

喧嘩してもストレスが溜まる。

それなら負けてあげた方がストレス度合いは低いものですよ。

負けるが勝ちの精神を貫くのはしんどくなる時もありますが、子供が大きくなるとちゃんと味方してくれます。

旦那が少し大人になった時に、素直に謝れる大人になれものですよ。

 

スポンサーリンク
 

行き詰まった時に救われたのはコレでした!

夫婦関係の悩みって誰にも言えず、1人で考え込んでしまいますよね。

女性は話を聞いてもらうだけでも、心が安まり穏やかになるものです。

1人で考えこんでしまうと、悪い方悪い方へ・・・

『この結婚は間違いだったんじゃないか』と、とことんネガティブになってしまいます。

こんなネガティブで暗い気持ちから脱するのに効果的だったのは、話を聞いてもらうことでした。

相談できる友達がいたり、同じ境遇の友達がいると悩みを話すだけで気持ちが軽くなります。

ですが、悩みによっては人に言えない場合もありますよね・・・ 私もそうでした。

軽い夫婦喧嘩なら友達に面白おかしく話せるのですが、深刻な悩みとなると誰にも話すことができませんでした。

それに、最初は快く聞いてくれた友達も同じ話にウンザリするんじゃないかと思うと、気を使って言えないというのもありました。

「誰かに聞いてほしい」「相談したい!」けど出来ない。。。 という時に知ったのが、『LINEトークCARE』でした。

『LINEトークCARE』はその名の通り、 LINEを使って、いつでもどこでも友達に話すような気軽さで専門家に相談ができるLINEのサービスです。

「こういうことを誰かに相談したいんだけど、誰に話せばいいのかな?」

「同じような経験をした人にアドバイスをもらいたい!」

と、思ったことありませんか?

そんなあなたにはピッタリなサービスだと思います。

 

恋愛、仕事、その他諸々多岐にわたりスペシャリストな先生方が揃ってるので、お悩みにぴったりの先生がきっと見つかりますよ!

私は主婦。もちろん一番の悩みは『夫婦関係』です。

なんと!LINEトークCAREには『夫婦関係』『離婚』『子育て』『不倫』など主婦特有の悩みを相談できる専門家がたくさんいらっしゃいます。

 

使い方は簡単!

『夫婦関係』の悩みを相談する時は

上から3段目の『家庭』という項目があります。それをタップ。

f:id:h163932:20190126222635p:image

さらに詳しい項目が出てきます。

f:id:h163932:20190126222640p:image

『夫婦関係』をタップして相談したい先生を選びます。

相談できる先生はたくさんいて、正直迷ってしまいます。

そんな時役立つのがレビューと紹介ページ。

『夫婦関係』を得意とされてるのはもちろんですが、紹介ページを見て、より自分の悩みに答えてくれそうな先生を探せます。

レビューも載ってるので参考になりますよ!

 

ちなみに私が相談した先生でおすすめなのが、Mi-na先生!

胸の奥に溜まってた黒いものが、Mi-na先生に話を聞いてもらい、アドバイスいただけたことでスッキリ浄化されました(笑)

個人的にMi-na先生が一推しですが、麻野祐香先生も話しやすかったです。

男性の気持ちを知りたいと思った時には、黒岩直貴先生に聞いていただいたこともありますが、とても参考になりました。

 

チャットでも電話でも相談できて、24時間いつ・どこでも好きなタイミングで専門家に相談出来るメリットを考えると、コスパ的に利用しやすい価格設定だと思います。(専門家によってチャットのみ、電話のみの場合や相談できる時間帯が異なります)

 初回は10分無料サービスもあるので、気軽に試しやすいです。

 

とはいえ、利用する前に気になったことがあります。

LINEトークCAREは人にバレない?ってことです。

LINEといえばタイムライン。みんなに知らせたいことじゃなくても、勝手に知らされてる時ありますよね。

画像変えたりしたら、なんか友達から『いいね』のスタンプ入ったり。

まあ、通知しない設定のやり方がわからないアナログ人間なのがいけないんですけど・・・

LINEトークCAREも使用したことがLINE登録してる友達にバレないか不安でした。

結論から言いますと、そんな心配は全然いりませんでした〜!

トークCAREで相談できる内容は、プライバシーに関わるものばかり。

トークCAREを利用して友人のタイムラインなどに流れることは一切ありません。

バレることはありませんので、安心して使えます。

ただし、一点注意があります。

相談後に「タイムラインに投稿する」というボタンがありますが、それを押してしまうと友人のタイムラインに投稿されて周囲にバレてしまうので誤操作には気をつけましょう!! 

LINEトークCAREは悩める主婦の味方です!

LINEトークCARE10分無料を試してみる>>

 

スポンサーリンク

   

 

 こちらをクリックするとTOPページに戻れます。