主婦が幸せであるために。

生涯のパートナーとして選んだ相手と末長く良い関係を築ける法則

離婚のメリットとデメリットを知らないで決断してもいいんですか?『離婚するべき人』と『しない方がいい人』とは

f:id:h163932:20200826144255j:plain

このまま結婚生活を続けていく自信がない、どうしても旦那との生活が我慢ができない、などの理由で離婚を考える妻も少なくありません。

 

ですが、別れた後のことを考えだすと、決断を迷ってしまうものですよね。

 

本当にその夫婦問題は、離婚を決断するべきことなのでしょうか?

 

「旦那が嫌い!」

 

「一緒にいるだけで息苦しくなる!」

 

と、感情的に決めるのではなく、離婚のメリットとデメリット知った上で、どうするべきか考えてみませんか?

 

あなたが幸せになれるのは、どっちを選ぶことなのでしょう。

 

 

スポンサーリンク
 

離婚のメリット

f:id:h163932:20200826144230j:plain

旦那さんのことで我慢をしなくて済む

旦那さんが不倫、DV(肉体的暴力、モラハラ)など、あなたの気持ちを踏みにじる行動をしてるのに、一緒に生活するのは苦痛ですよね。

 

他にもギャンブル、生活面が不安などの悩みも、このまま生活を続けていくべきなのか悩むことでしょう。

 

いくら辞めてと言っても、他人を変えるのは難しいもので、この生活から逃れられないものです。

 

相手の性格が許容範囲を超えているのであれば、結婚生活を継続させるのはストレスが溜まる一方。

  

離婚をすれば他人となるため、もう旦那さんのことで悩むことはなくなります。

自由な時間が増える

今までしなくてはならなかった家事の量が、旦那さんがいなくなったことで減ります。

 

家事が終わった後に自由な時間が持てたり、子供が学校に行ってる時に仕事が休みだと、誰に文句言われることなく自由な時間が持てます。

 

他にも結婚してる時は、義父母や義理の兄弟、親族、夫の友人や会社関係など、夫の周囲の人々との付き合いに費やしてた時間を、あなたのしたいことに使えます。

離婚した方が子供のためになる場合もある

子供のためには、結婚生活を我慢した方がいいと我慢してませんか?

 

親ではありますが、旦那さんが暴力を振るうなどの問題がある場合、子供に悪影響を与えます。

 

身体的暴力だけでなく、言葉の暴力を振るう場合も、子どもの人格形成に影響するので、離婚を考えた方が良いでしょう。

 

旦那さんの言動があなただけでなく、子どもにも影響を及ぼしていると判断したなら、離婚した方が子どもにとっても幸せです。

関連記事>>

www.matrimonialhappiness.com

 

スポンサーリンク
 

人生を再スタートできる

離婚をし、新しい生活をスタートさせることで、新たな可能性が開けることもあります。

 

結婚していると、やってみたいと思ったことでも、旦那さんの目を気にして諦めた事もあるのではないでしょうか?

 

離婚すると、旦那さんに何か言われることがなくなり、興味を持ったことに飛び込むチャンスが増えます。

 

事業家として成功したり、自分でも気づいてなかった才能が開花する可能性もあるでしょう。

 

他にも、再婚で幸せな結婚生活を送れる場合もあります。

 

結婚生活を続けていると、今の生活を維持することに一生懸命で、新しいことにチャレンジする機会がなくなりますが、生活が一転することで新たな可能性が開ける事もあります。

 

スポンサーリンク
 

デメリット

f:id:h163932:20200826144319j:plain

生活水準が下がる可能性がある

旦那さんの年収の方が高かった場合は、今の生活水準を下げなくてはいけない可能性があります。

 

子育てをしながら働いてるのに、以前より経済的に大変だと、外食する事もできなければ、旅行もできず窮屈に感じる事もあるでしょう。

  

また、離婚したら養育費を貰えることもありますが、旦那さんが払えなくなると、支払う義務はなくなります。

 

養育費の支払いを決めたにもかかわらず、数年たって途絶えるようになったという話はよくあることです。

 

その可能性も考え、養育費をアテにした生活設計を立てない方がいいでしょう。

 

専業主婦やパート勤務で旦那さんの扶養に入っていた妻は、自分や子供が食べていけるだけ稼がなくてはなりません。

 

専業主婦歴が長く、働いたことがなかったり、ブランクが長い、資格や技術がない、年齢が若くないとなると就職先も限られ、思ったような収入が得られにくいこともあります。

 

今の生活レベルを下げたくない方は、離婚するとお金のストレスを抱えることを認識しておきましょう。

精神的ストレスが増える

離婚手続に追われるだけでなく、精神的なダメージも覚悟しておかなければいけません。

 

親権、養育費、住む場所、職場・金融機関での手続や、子どもがいる場合は、児童扶養手当、子どもの転校、転園手続きなども必要となります。

 

旦那さんと離婚条件で揉めた際には、手続きがなかなか進まず、余計に時間がかかってしまうことも。

 

1人で手続きを仕切ることになるので、精神的ストレスを生じることもあるでしょう。 

子供が辛い思いをする可能性がある

離婚する事で、子供にとってメリットがある場合もあれば、デメリットになる場合もあります。

 

旦那さんになついてる場合は、大好きな父親と暮らせず、旦那さん側の祖父母とも会うことがなくなり、子供が悲しい思いをする事でしょう。

  

子供が男の子の場合、身近な同性の相談相手がいなくなることにもなります。

 

入学式や卒業式、運動会や授業参観などの行事に親が来ない事で、友達に詮索され嫌な思いをする事もあるでしょう。

 

他にも、『苗字が変わる』『引っ越し』『転校』など、子供の環境にも急激な変化が起きます。

 

経済的に余裕がない場合は、習い事や、買いたいものなど、子供に我慢をさせなくてはいけなくなります。

 

親が離婚しても問題を抱えることなく育つ子は多くいますが、大きな変化にストレスを抱えてしまう場合もあります。

 

スポンサーリンク
 

周囲との関係がギクシャクする

離婚は、両親、義両親、職場などから影響を受けることもあります。

 

内緒にしていても旧姓に戻ることで、職場の人に詮索される事もあるでしょう。

 

両親の反対や、周囲の意見に嫌な思いをするかもしれません。

 

そっとしてほしいのに、根掘り葉掘り聞かれると思うと、人付き合いが億劫になり、親しかった人と疎遠になってしまうこともあります。

孤独感を抱くことも

ケンカばかりしてた旦那さんでも、困ったことがあったり、病気になった時、少しは支えてくれたことがあったのではないでしょうか。

 

健康で若い時は気にならなくても、老後や、病気になった時は、支えてくれる相手がいると心強いものです。

 

今は両親や子供が支えてくれるかもしれませんが、両親が先立ち、子供が結婚すると、常に気にかけてもらうのは難しいかもしれません。

 

新たな伴侶に巡り合えるとも限りませんし、 離婚するなら、1人で生きていくための心構えが必要になります。

子どもと会えなくなる

子どもの親権者になれなかった場合は、離婚後、子どもに会えなくなることがあります。

 

きちんと面会交流の約束をしても、守られなくなるパターンや、たまにしか会わない母親に、子どもが会いたくなくなってしまうこともあります。

  

母親が親権者となる確率が高いですが、裁判で旦那さんの方が親権を持つにふさわしいと判断された際には、会いたい時に会えなくなってしまうこともあります。

 

スポンサーリンク
 

離婚を決断する前にすること

f:id:h163932:20200826144337j:plain

離婚を決断するまでが最も悩みますよね。

 

本当に、このまま離婚に突き進んでいいのか、決断する前に冷静に考えてください。

何が離婚したい原因になっているのかを明確にする

離婚したいと思うのは、何が問題なのでしょう?

 

「旦那が嫌い」「ケンカばかりの生活が嫌」「一緒にいるのが苦痛」などの漠然としたものなら、問題を具体的に考えてみましょう。

 

性格の不一致が原因だった場合

『相手の何が嫌なのか 』

 

『なぜ、それが嫌と感じるのか 』

 

『なぜ、ケンカになってしまうのか』

 

『解決方法はないか』

 

仮に旦那さんの浮気が原因だとしたら

『浮気なのか、本気なのか』

 

『初めてなのか、言っても何度も浮気をするのか』

 

『反省しているのか、反省してないのか』

 

『あなたが浮気を許せるのか、許せないのか』

 

など、じっくり考えてみてください。

 

相手の良い部分がある場合は、離婚するべきではないかもしれません。

 

客観的に、冷静に、旦那さんとあなたの関係を悪くしてるものはなんなのか、考えてみてください。

問題の原因が改善できるか、できないか考えてみる

離婚したい原因が具体的になったら、それが改善できそうなのか、不可能なのかを考えてみましょう。

 

改善できそうかもしれないと思うなら、もう一度、前向きに夫婦で話し合ってください。

 

改善が不可能だと思ったのなら、我慢するか、別れるかの選択になります。

 

離婚経験者の話や、夫婦仲の良い人の話を聞くと、どちらの選択をするのか気持ちが固まることもあるでしょう。

 

離婚経験者のリアルな離婚のメリット、デメリットは参考になりますし、夫婦仲が良く幸せそうに見える人でも、その影には我慢あってこそ、その幸せを掴み取っているのかもしれません。

 

ただし、両者の話は、参考にするだけにしてください。

 

あなたは、同じ道を選ぶ必要はありません。

 

例えば、旦那に浮気されて離婚する人もいますが、浮気を許せると判断した妻は、結婚生活を続ける場合もあります。

 

他人と生活するのだから我慢は必要でも、その我慢があなたにとって、どうしても耐え難いことなら、人に「それくらい」と言われることでも離婚を決断するべきです。

 

他人の話を聞いても、他人の意見に従わず、あなたの判断で改善できるのか、できないのか、許せるのか、許せないのかを考えてみてください。

 

スポンサーリンク
 

まずは別居してみる

あなたが離婚したい場合は、別居を提案してみるのもいいでしょう。

 

一時的に距離を置くことで、旦那さんがいない方が楽なのか、旦那さんのありがたみに気づくのか、何か新しい発見があることでしょう。

 

離婚後はこんな生活になるのだと、擬似的に体感することもできます。

 

別居してみて、生活が困難だと感じたり、やっぱり旦那さんといたいと思うのか、1人の方が良いと感じるのか気持ちがハッキリします。

 

そして、別居を切り出すことで、あなたの離婚への本気度も伝わります。

 

今後について真剣に話してるのに、真実味を感じない旦那さんも多いものです。

 

あなたの苦痛がどれほどのものなのか伝わると、旦那さんが自発的に結婚生活を改善しようと努力する可能性もあります。

 

ですが、別居は旦那さんの気持ちを試したり、軽い気持ちで言うべきではありません。

  

スポンサーリンク
 

浮気やDVなど、慰謝料が発生する離婚原因がある場合は証拠をとっておく

離婚すると困るのは、やはり金銭的な問題です。

 

相応な理由で慰謝料がもらえる場合は、請求した方が離婚後、金銭面でのストレスを抱えることは少なくなります。

 

旦那さんが浮気してる場合は、しっかり証拠を掴んでおきましょう。

 

調停や裁判になった時、慰謝料請求で使える証拠とみなされない場合は、せっかく証拠を掴んでも泣き寝入することになります。

 

必ず『使える証拠』を手に入れてください。

▶︎これは浮気の証拠にならないの!?夫の浮気・不倫の証拠をつかむ方法は?泣き寝入りしないためにするべき事とは? 

 

浮気の証拠をどう掴めばいいのかわからなかったり、何をすれば良いのかわからない場合は、プロのカウンセラーに相談してみましょう。

 

【浮気・不倫問題のカウンセラー】

原一探偵事務所の専門カウンセラー

原一探偵事務所は多数のメディアに取り上げられる大手探偵社(支社数は国内最大級である18支社)で、浮気調査をメインに行っています。

 

男女問題について経験豊富な専門カウンセラーが多数所属していて、親身になってあなたのお悩みを解決するためにサポートしてくれます。

 

相談料金は無料です。

▶原一探偵事務所の専門カウンセラーに相談する

 

リッツ横浜探偵社の専門カウンセラー  

代表の山村は浮気調査の専門家としてメディアに多数出演する、評判の良い探偵社です。

 

JDAP認定夫婦カウンセラーが、夫婦修復や離婚に向けて最後までしっかりとサポートしてくれます。

 

夫婦修復の実績多数!解決実績3000件以上。

 

 相談料金は無料です。

▶リッツ横浜探偵社の専門カウンセラーに相談する

 

スポンサーリンク
 

まとめ

f:id:h163932:20200826144402j:plain

「もう旦那と一緒に暮らしたくない」と思っていても、いざ離婚となるとなかなか踏み切れないものですよね。

 

子どものことや、離婚後の生活を考えると、1人でやっていけるのか不安になることでしょう。

 

離婚の手続きや、新しく生活を整えるのは、時間もかかり面倒なものです。

 

旦那さんが離婚を拒否してる場合は、思うようにことが運ばず、より大変なものになるでしょう。

 

離婚して新たな人生を歩むには、メリットとデメリット両方あります。

 

離婚または修復のどちらを選ぶにしても、あなたが後悔しない決断をすることが大切です。

 

離婚のメリットが多くても、離婚を決断できないでしょうし、離婚のデメリットがたった一つだったとしても、あなたにとって致命的なら決断を下す時が来るでしょう。

 

迷い、迷って、気持ちが毎日変わることもあるかもしれません。

 

迷ってる時間は、苦痛で無駄な時間のように思えるかもしれませんが、下した決断を失敗したと思う方が後悔するものです。

 

後悔しない決断ができれば、どちらを選んだとしても、今より確実に幸せになれますよ。

 

スポンサーリンク
 

行き詰まった時にはこんな方法も

離婚するべきか、しないべきか、悩んでるこの状況が一番辛いですよね。

 

未来はわからないものなので、その答えがあってるのか、間違ってるのか、不安になるとなかなか進めないものです。

 

もし、誰かが的確な答えを出してくれたら、気持ちが軽くなりますよね。

 

そんな未来への不安を解消したい方は、ピュアリに相談してみませんか?

  

ピュアリは、3%以下の鑑定師しか通過できない、厳しい審査に合格した本当に実力のある鑑定師のみが在籍してるのが特徴。

テレビやラジオに出演してる鑑定師も在籍してます。

 

私も相談者の1人です。

 

相談してみた感想としては、「旦那さんはこんな人じゃないですか?」と言われたのが、まるで『知り合い?』と錯覚するほど当てはまっていて驚きの連続でした。

 

旦那の性格を分析してくださってるからか「こうしたらいいですよのアドバイスを実践すると、あの頑固で素直じゃない旦那が「ありがとう」と優しい言葉をかけてくれたのです!

 

今でも、夫婦関係で悩むことはあるけれど、周りから「夫婦仲良いよね」と言われるようになったのは、ピュアリに相談したおかげだと思ってます。

 

『旦那の気持ちがわからない』『どうしたらいいかわからない』という方は一度、相談してみてください。

 

何か一筋の光が見えると思いますよ^ ^

 

↓↓ピュアリの登録はこちら↓↓

ピュアリ公式サイト

 

ピュアリは無料お試しできます!

 

登録特典で10分間無料で使えるキャンペーンをやっているので、無料で使ってみてください。

 

「10分間だけお願いします」とはじめに伝えておけば、その時間内で鑑定してもらえますよ。

ピュアリ公式サイト

 

夫婦仲が良くなるように努力してるけど、なかなか進展がないと

 

この頑張り方はあってるのか?

 

余計、悪化させてるんじゃないか?

 

この結婚は間違いだったんじゃないか?

 

と、不安になることもありますよね。

 

当たると評判の先生が揃ったピュアリで、今後の未来を占ってもらいませんか?

 

今ある不安や、悩みが解消されるはずですよ! 

会員数17万人突破!ピュアリの無料鑑定はこちらから>>

 

スポンサーリンク
 

 こちらをクリックするとTOPページに戻れます。