主婦が幸せであるために。

主婦が幸せで楽しい毎日を過ごせる方法

もう耐えられない!と夫に離婚を切り出されるのはこんな妻、離婚を回避する対処法とは?

スポンサーリンク

夫 離婚 切り出され な妻 離婚回避 対処法

夫との仲がギクシャクしてると『帰ってこなければいいのに』『たまには一人になりたいわ』なんて思うことありますよね。

それは旦那さんも同じように思ってます。

顔を見合わせば喧嘩になり、楽しい会話ができない。

そうなってしまうとお互い、一緒にいるのが苦痛に感じてしまいます。

こんな生活を続けていると、仲が悪くなるどころか離婚を切り出されてしまうことも・・・

離婚となると結婚の何十倍も労力が必要です。

夫が離婚を考えるのはこの10の理由。

旦那さんと離婚を避けたいのなら対処法を実践し、離婚を回避しましょう。

 

スポンサーリンク
 

 

夫が離婚を考える10の理由

夫 離婚 切り出され な妻 離婚回避 対処法

  • 性格の不一致
  • 家で安らげない
  • 妻がすぐに感情的になりキレる
  • 妻の暴言、暴力などのDV
  • 一緒にいない方が子供にとって良いと思った時
  • 夜の営みがなく、妻を抱く気にもなれない
  • 妻の実家依存
  • 妻を愛せない
  • 妻とは会話が噛み合わなく否定ばかりされる
  • 我慢する必要がないと思った時

性格の不一致

性格が合わない。

お付き合いしてる時は一緒にいて楽しい、性格が合うと思ったから結婚したのに、なぜ合わなくなるのでしょう?

夫の会社での立場や、妻の出産などの環境の変化で考え方が変わることはありますが、基本的に性格は変わらないものです。

性格が合わなくなったのではなく、お互いが自分の我を通し、気遣いがなくなったことで性格の不一致が起きるのです。

 

「昔は優しかったのに」と旦那さんは遠い目をするでしょうが、お互いの甘えによって遠慮がなくなったことで本来の性格が出てきただけです。

家で安らげない

男性が家庭に求めるものは安らぎです。

安らぎとはリラックスできる環境のことです。

家に帰れば、イライラした鬼嫁がいると思うと家に帰る気になれません。

居心地の良い空間を求め、不倫に走る男性もいます。

不倫相手の方が居心地が良ければ、家に帰る必要がなくなるのです。

妻がすぐに感情的になりキレる

ちょっとしたことですぐキレる。

『ちょっと靴下を脱ぎっぱなしにしてただけなのに』

『頼まれた買い物のを忘れただけなのに』

と、怒ることでもないことでも攻撃的に夫を罵り、キレる妻がいます。

自分にだけではなく、理不尽な理由で子供にキレる様子を見て、子供に同情する夫もいます。

 

妻がキレやすい原因というのは意外と他にあることが多いのです。

『過去に旦那が浮気した』

『姑の味方をして私を助けてくれなかった』

など、心のわだかまりがちょっとしたことでもキレやすい妻を作っている原因の場合もあります。

妻の暴言、暴力などのDV

夫の暴言や暴力が離婚原因になることは以前からあったことですが、妻の暴力や暴言により離婚を考える夫が増えてます。

男性はプライドが高く、女性以上にハートはデリケートです。

女性は男性より口が立つので、夫の傷つく言葉をピンポイントで攻めます。

その言葉が外れてないだけに、余計傷つきます。

一緒にいない方が子供にとって良いと思った時

以前は子供のために離婚を踏みとどまるものでしたが、妻のあまりにも酷い言動に子供の人間形成を心配し、離婚を考える夫も少なくありません。

理不尽に子供を叱りつける姿や、子供への暴力。

それを受けてる我が子の怯える姿を見て『大切な我が子を妻には任せられない』と思うのです。

夜の営みがなく、妻を抱く気にもなれない

家に帰ってもいつもイライラ、口をきけば喧嘩口調。

優しさのない妻に『女の色気』を感じられなくなってしまいます。

妻を女性として見れなければ、セックスしたい気持ちにもなれません。

末期になると妻とセックス したくないだけではなく、妻が近寄ってくると嫌悪感を抱く夫もいます。

妻の実家依存

親離れできない子供、子離れできない親が増えてます。

親はいくつになっても子供が可愛いもの。

実家のご両親は旦那さんの愚痴を聞いてくれて、あなたの味方をしてくれるでしょう。

旦那さんの愚痴を話すと、心もスッキリします。

そして何よりも、親は大きな愛であなたを包んでくれるので安心しますね。

 

ですが、旦那さんからしたらこの行動は「俺はいつでも蚊帳の外、妻にとって存在価値はないのか」と思われてしまいます。

人は求めれ、頼りにされたり、愛されてると実感した時に幸せを感じます。

旦那さんは実家にばかり帰る妻の様子を見て、愛されてない必要のない人間なんだと思ってしまいます。

妻を愛せない

妻を愛せないどころか、憎しみの感情しかないという夫もいます。

妻に受けた嫌な言動が積もり積もって、愛情が枯渇してしまうのです。

いるだけで憎悪を感じる存在の人と生活するのは苦しいですよね。

「もう妻を愛せない」と離婚を考えます。

妻とは会話が噛み合わなく否定ばかりされる

女性は会話を通して自分の気持ちを伝え、相手の気持ちを知り共感し合いたい傾向があります。

一方、男性は解決志向主義で話し合ってることの原因を解決し、議論する傾向があります。

女性と男性の話が噛み合わなくて当然なのです。

 

こんなことはありませんか?

あなたが今日あった出来事を旦那さんに話すと

「で、オチは?」と聞かれないでしょうか?

女性は共感したいだけで、答えを求めてません。

男性はそんな女性の気持ちもわからず、問題を解決しようとします。

 

疲れて家に帰ってきて、あなたの話に付き合い否定的な意見をしたことで「もういい!あなたに話したのが間違いだった(怒)」と言われたら、旦那さんは会話をしたくなくなります。

我慢する必要がないと思った時

男性は合理的、効率的に物事を考える人が多いです。

女性は情が深く、わかっていても合理的に物事を考えられない傾向があります。

 

男性は『うまくいかないならリセット』と結婚を軽く考えているお子ちゃまであり、自分の素行は棚に上げ、妻を変えれば良い結婚生活を送れると思っている愚か者です。

仕事と違って、夫婦の人間関係はそんな単純ではありません。

現実をわかってない旦那さんは何度、離婚再婚を繰り返しても同じ結果が待ってるでしょう。

離婚を回避する対処法

夫 離婚 切り出され な妻 離婚回避 対処法

夫が離婚を考える10の理由に共通してることがあります。

それは

  • 妻からの思いやりや優しさが感じられないこと
  • 家に居場所がなく、心安らぐリラックスした空間が得られないこと
  • 妻に女性としての魅力を感じないこと

です。

 

旦那さんに思いやりや優しさを持って接すれば、夫にキレたり、 DVを振るうことはなくなりますよね。

家の居心地が良ければ、旦那さんは自然と家に帰ってきたくなります。

不倫相手の家に行く暇なんてなくなります。

あなたに女性的な魅力が感じられたら、性欲が高まり妻を抱かずにはいられないでしょう。

セックスというのは夫婦にとって、とても大切な営みです。

体を一つに重ね合うだけで、些細なイザコザはどうでも良いことになり「愛してる」などの言葉がなくても心が満たされ、大切にされてるとお互いに実感できる行為です。

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

夫 離婚 切り出され な妻 離婚回避 対処法

旦那さんが離婚を考える10の理由をご紹介しましたが、妻をそうさせた原因は夫にもあるのです。

すぐにキレる妻だって、夫の心無い言動に傷つき些細なことでも敏感に反応してしまうようになっています。

誰だって怒りたくないし笑顔でいたいもの。

感情的に怒りを爆発させてしまった自分に、自己嫌悪を毎回してしまいますよね。

直せたらいいのに。。。と思ってもなかなか直せなくて困ってるのは妻本人の場合もあります。

 

そんな妻の思いを残念ながら旦那は気づいてくれません。

男性は結果主義ですから。

その原因となった理由が自分であるとわかれば、「離婚だ〜!そう思わせたのは妻のせいだ」なんて思わなくなるでしょう。

 

ですが、男性は女性より子供で自分のことだけでいっぱいいっぱいです。

離婚を回避したいのなら、頭の中が永遠の5歳児の旦那さんに理解してもらおうと努力するより、あなた自身が旦那さんの嫌がる行動をしないほうが手っ取り早いです。

 

結婚前に既婚者の女性に言われた言葉があります。

「女は我慢」

その言葉が今では痛いほどよくわかります。

旦那さんが妻の気持ちに気づくのは、かなり先になりそうです。

いや、一生気付かない旦那さんもいるでしょう。

 

旦那さんも家族のために頑張ってるので、ここは女性が大人になって旦那さんを包んで上げることが得策です。

 

こちらをクリックするとTOPページに戻れます。