主婦が幸せであるために。

主婦が幸せで楽しい毎日を過ごせる方法

【夫たちのリアルボイス】浮気してしまうのはこんな妻だからだ!浮気で済む夫と本気になり離婚を切り出す夫の違いとは?

スポンサーリンク

夫 浮気 理由 浮気で済む夫と本気になり離婚を切り出す夫の違い

夫がなぜ浮気してしまうのか?

そのキッカケや心理を紹介してるネットの記事は多数あります。

こちらではそういったものを書くと、まったく他のネット情報と一緒になってしまうので、夫に聞いたリアルボイスを紹介したいと思います。

夫といっても私の夫ではありません。

妻子ある男友達に聞いた本音の話です。

 

 

スポンサーリンク
 

夫たちはこんな妻の言動で浮気したくなる

夫 浮気 理由 浮気で済む夫と本気になり離婚を切り出す夫の違い

結婚の時に永遠の愛を誓ったのに浮気する夫。

男性は種を残す性質が組み込まれてるので、女性より浮気したい願望は高いのはしょうがない事とも言えます。

でも、世の中には浮気をしない男性もいるのは事実です。

その差はなんなんでしょう?

妻子持つ男友達の話を聞いて思ったのが、妻側にも原因があるってこと。

それでは夫たちのリアルボイスをどうぞ。

夫Aの場合 出産後のセックスレス

夫Aはできちゃった結婚 。

妊娠中は奥さんのつわりが酷くてセックスはお預け状態。

出産後、やっとレス解禁だと思ったAですが、次は育児疲れで拒まれる結果に。

 

Aは奥さんに「レスが続くようだったら俺は無理だからな」とハッキリ言ったようです。

ですが、奥さんの態度は変わらず。

子供が3歳になった今は奥さんの性欲も戻り、たまに奥さんの方からAに求めてくるようです。

 

ですが、時すでに遅し。

Aには不倫相手がいます。

出会いは友達の友達。

 

家に帰っても子供の世話と仕事、家事の両立で忙しい奥さんはAの話なんてほとんど聞かないそう。

Aとの会話はほぼ報告事項のみ。

 

その点、不倫相手はAと同じ経営者。

仕事の話も経営者目線での会話ができ、話が合うばかりでなく尊敬もできるよう。

ちなみに不倫相手はAより2つ上のお姉さまで未婚。

Aは比較的、仕事という理由で自由に動けるため不倫相手とお泊りデートや旅行もしてます。

 

Aの場合、夫を不倫の道へと導くのは奥様のセックスレスが原因でした。

夫Bの場合 家で安らげない

夫Bの奥さんは超潔癖症。

部屋が綺麗なのはありがたいことですが、少しでも片付け忘れるとすごい剣幕で怒られる。

夫に靴下脱ぎっぱなし、買ってきたものを置きっ放しにされると、イラつくのは私もわかりますが、家の中でも気を張った状態でいなくてはならないそうです。

怒られるのも嫌なのでBは奥さんに言われる通り、なるべく部屋を散らかさないように努力してたよう。

 

でも、家に帰っても安らげないと、どんどん家に帰りたくなくなってしまったようです。

仕事が終わっても家に帰る気がしない。

そうなったBは仕事終わりに趣味を始めることにしたそうです。

具体的な趣味は明かせませんが、インターネットを通じてできる趣味。

 

奥さんには人が辞めたから仕事が増えたと言って、残業してるように見せかけ退社後はネットカフェに通う日々。

その趣味を通して知り合った女性と不倫関係になってしまいました。

 

ネットで知り合うというと出会い系と思いますが、ネット社会の世の中ではこういったネットの趣味を通して知り合うこともあるのです。

私も他にもブログを書いていて、コメントのやり取りをするブロガーさんと会ったことがあります。

ブログの世界にもオフ会というものが存在し、それが不倫のキッカケになることもあるのです。

出会い系をしてないから大丈夫と思ってはいけません。

対戦型ゲームで知り合って、そこから不倫をする主婦もいるようですから、ネットの出会いは出会い系サイトだけに止まらないということです。

 

Bの場合、夫を不倫の道へと導くのは家での居心地が悪いことが原因でした。

夫Cの場合 束縛妻にうんざり

夫Cは 営業マン。

出張も多く、家を空けることも多い。

取引先と飲みに行くこともあり、出張がなくても帰宅時間は遅め。

飲みに行くのはクラブなどの女性がつくお店もあるようだ。

 

出張が多い旦那さんを持つと、子供が幼いうちは奥さんは大変。

常にワンオペ状態で育児をしなくてはならない。

 

忙しい旦那さんは休みの日くらいはゆっくり休みたいのに、奥さんはここぞとばかりに用事を押し付ける。

どちらの気持ちもわかります。

休みの日くらい子育てや家事を手伝ってほしい奥さんの気持ちも、毎日仕事を頑張ってるのだから休みくらいゆっくりしたい旦那さんの気持ちも。

 

第三者が見るとそう思えるのですが、当人同士は違うもの。

奥さんは「旦那がこんなに何もしないのは私たちに愛情がないのではないか?」と勘違いし、浮気を疑いだしたようです。

Cの携帯は毎日チェック。

クラブのお姉さまからの名刺を見つけたら、どういう関係なのか問いただし、ひどい時は電話までさせられ「嫁が怒ってるのでもう店には行けない」と強制的に言わされたそう。

 

これが本当に不倫相手だったらしょうがないのかもしれませんが、なんでもないただの客と店員の関係だからたまったものではありません。

多々、奥さんから束縛行為があり精神的に参ってたCの前に現れたのは友達から紹介された包容力のある年上女性。

 

この年上女性も既婚。

Cの気持ちも理解してくれるし、子供の話もでき不倫相手といると安らげるようです。

Cの奥様は年下なのですが、年上女性と不倫するようになって「オレ、年上と結婚したらよかった」と言ってました。

 

Cの場合、Bと同じように家で安らげないこともありましたが、夫を不倫の道へと導くのは妻の束縛が激しいことが原因でした。

夫Dの場合 この男、完全に病気

「素敵な女性が目の前にいるのに口説かないのは女性に失礼だろ!」

が夫Dの口癖。

Dは超超超肉食系。

とにかく女性が大好きで、ギラギラした男でいることが勲章だと思ってます。

 

女好きだけあって、女性が喜ぶツボをよく知ってる。

友達の私でさえ、お姫様気分にさせてくれます。

雑食のなんでも食いなので、もしかしたら私も狙われてるのかもしれませんが、無理にやり込めようとするタイプではありません。

好きなだけあって女性に敬意はちゃんと払ってます。

 

それでも奥様を悲しませる行為をするのは、いけないことですよね。

D曰くですが、奥さんにはバレないように徹底してるそうです。

 

Dはバイタリティ溢れる男なので、好きになったら世界中どこでも行くでしょう。

世界はまだ行ってないようですが、片道の飛行機で2時間離れてる女性の元に日帰りで行って帰ってくるほど。

1日会うだけで5万くらい飛ぶけど、そのお金は惜しみません。

もちろんデート代も彼が出す。

女性はここまでして会いに来てくれるDに愛を感じてたでしょうね。

 

Dは奥さんのことも愛してます。

ただ、一人の女性では満足できないのです。

 

Dの場合、夫を不倫の道へと導くのは妻が原因ではなく完全に病気、女好きが原因でした。

夫Eの場合 本当の相手に出会ってしまった

夫Eの場合は超厄介。

妻以外の女性を本気で好きになってしまったのです。

 

何もかも財産を投げ出してでも、この女性と一緒になりたかったようですが、人の気持ちってうまくいかないものですよね。

女性の方が、Eのことを本気で好きではなかったのです。

 

Eの場合、奥さんに不満があったわけではありません。

奥さん以外に好きな人ができたので奥さん側からするとこの不倫は防げなかったでしょう。

 

ちなみに奥さんはEの不倫を知ってたようです。

不倫相手とメールのやり取りを見てしまったんですって。

Eは交友関係が派手で、女性とも連絡を取るのは奥さんも知ってたそうなのですが、本気の相手へのメールは他のものとは違うと奥さんはすぐにわかったようです。

自分以外にこんなに愛情を込めてメールを送ってる相手がいることに憤りを感じてたよう。

 

このEの話は15年くらい前の話です。

その後、Eは他に好きになる女性も現れず今でも奥様と一緒に暮らしてます。

 

Eの場合、夫を不倫の道へと導いたのは本当に好きな相手が現れてしまったのが原因でした。

 

スポンサーリンク
 

浮気で済む夫と本気になり離婚を切り出す夫の違いとは?

夫 浮気 理由 浮気で済む夫と本気になり離婚を切り出す夫の違い

5人の身近な男友達の話をご紹介しましたが、この5人に離婚をしたいかと聞いたところ、AとE以外はみんなNO!

不倫をしても奥様と別れない派の方が多いのです。

離婚しない夫の言い分

離婚しない原因の大きな理由は子供の存在。

子供がいなかったら別れてると言います。

結婚した以上、責任感で奥さんと一緒にいるんでしょうね。

 

Dの場合は奥様のことが好きだけど不倫してるので納得ですが。

他の男性は奥様にもう愛情がないと言います。

 

「奥さんとセックスしてるの?」と聞いたところ

「するよ、頼まれれば」と言ってました。

でも、気持ちが入ってないので不倫相手とのセックス の方が格段にいいそうです。

心も体も不倫相手に行ってるのに、それでも別れないのですから世の奥様は旦那が離婚しないからといって愛されてると思ったら大間違いですね。

 

そして「不倫相手のことは妻より好きだけど別れてほしいとか、求められたら終わり」とも言ってました。

家庭(子供)>不倫相手>妻の構図が私の頭の中に浮かびました。

奥さんと離婚できる派のAとEの理由

Eは妻以上に愛する人がいるのに一緒に暮らせないという、とても真っ当な理由。

 

Aの場合は離婚に対してハードルが低くなってるのかもしれません。

そう、Aはバツ1です。しかも子持ちで前の奥様と離婚してます。

前の離婚原因もAの浮気。

 

Aは前の奥様とは別れたくなさそうでしたが、奥様の方が愛想を尽かし離婚に踏み切りました。

今回はAの方が奥様に愛情がなくなったようですが、子供がいるのに離婚をしてる経験者は子供に縛られないようです。

 

今でも、Aは前の子供とは会ってます。

奥様がしっかりしてるからか、子供はとても良い子に育ってるよう。

養育費なども迫られなかったし、前回のAの離婚はいいとこ取りなのです。

 

Aはまた離婚しそうな気もしますが、今の不倫相手と結婚してもまた同じことを繰り返すような気がします。

人間、皆完璧じゃないですからね。

それに付き合ってる頃と違って、生活するようになるといろんな問題が出てくるものですから。

 

スポンサーリンク
 

まとめ

夫 浮気 理由 浮気で済む夫と本気になり離婚を切り出す夫の違い

一度、不倫されてしまうとあなたに心を戻すのは相当難しくなります。

まだ不倫未遂なら夫の変化に気づいて、自分の元へ戻るよう努力しましょう。

ほとんどの場合、旦那さん側も『不倫は不倫』と割り切ってる方が多いです。

離婚を旦那さん側から求めてくるケースは少ないでしょう。

その理由の一つは慰謝料の問題じゃないでしょうか。

 

旦那さんは自分が悪いことをしてるのは重々承知。

離婚を切り出されたら不利な状況なのもわかってます。

 

もうあなたに未練がないのなら、不倫の事実を夫に突きつけて離婚するのもアリだと思います。

夫に制裁を与えたい場合は、探偵を雇い確固たる証拠を残しましょう。

「弁護士ではなく、探偵?」と思ったかもしれませんが、弁護士を雇う場合でも動かぬ証拠は武器になります。

弁護士は法律のプロであり、腕のある弁護士は白でも黒にしてしまうプロ。

ご自分で証拠を掴むのもいいかもしれませんが、あれやこれや言われ証拠が効力を発揮しない場合があるので探偵に相談するのがいいでしょう。

探偵を雇う前にこうしたら費用が抑えられます 

探偵を雇うと夫の浮気調査をしてもらえますが、何も証拠がないところから調査してもらうと費用が高くなります。

ご自分で旦那さんのガサ入れをして、情報提供することで費用がリーズナブルになります。

 

例えば・・・

  • 浮気相手と会う日にちをメールやLINEのやりとりから調べる
  • あなたが帰省して夫1人で家に残ってる時は泳がせる

旦那さんが浮気相手と会う日がわかると気が気じゃないでしょうが、あなたがいつもと違う態度をとると旦那さんに怪しまれてしまうので、いたって普通にしてください。

種を撒き刈り取るのです。

 

もし決定的な証拠を掴んでなくても探偵はその筋のプロ。

親切にわかりやすくアドバイスしてくれます。

探偵相談は無料でできるので、一人で悩んで苦しいのなら一度相談してみるだけして見るのもいいかもしれません。

ちなみに弁護士に相談すると1時間5000円〜です。

信頼できる探偵会社

東京探偵社ALG

  • 弁護士が経営する探偵
  • 調査費用が安く、1時間から依頼可能
  • 慰謝料請求・離婚を検討する人に人気

事務所:東京・神奈川・千葉・埼玉即日調査

浮気相談ダイヤル:0120-622-042

浮気旦那の行動パターン

 

原一探偵事務所

  • 業界最大手の実績と安心感
  • 弁護士も頼りにする調査力
  • 経験豊富なスタッフによる対応 

事務所:全国18か所、調査対象地域全国・海外即日調査可

f:id:h163932:20180927205443j:plain

 

リッツ横浜探偵社

  • 代表の山村は浮気調査の専門家としてメディア多数出演
  • 調査歴10年以上の探偵が最新機材を駆使し最短5時間で悩みを解決
  • 調査終了後はJDAP認定夫婦カウンセラーが夫婦修復や離婚に向けて最後までしっかりとサポート

事務所:東京・神奈川・埼玉・千葉対応 

f:id:h163932:20180927210822j:plain

 

HAL探偵社

  • 探偵業界初の成功報酬・後払い可能
  • お問合せ・ご相談は匿名OK・完全無料です。
  • 解決実績16,820件突破、調査成功率99.8%、お客様満足度98.6%

日本最大級全国11支店・東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、京都、兵庫、岡山、広島、福岡

f:id:h163932:20180928191914j:plain

 

こちらをクリックするとTOPページに戻れます。